Now Loading....

グローバルテック株式会社

会社概要

ご挨拶

 弊社は2003年10月の創業以来、リチウムイオン電池の検査装置の設計製作・カスタム設計設備のご提案などで、電池エネルギー産業に携わってまいりました。また、これらのノウハウを生かし、2015年より2次電池評価業務の受託を開始しました。

 各お取引先様と密に連携させていただく中、今日を迎えられましたこと、心より御礼申し上げます。

 環境に優しい、クリーンな電池エネルギーはこれからさらに発展していく分野であると確信しております。

 弊社はお客様の繁栄の一助になるべく日々邁進し、電池エネルギー産業の発展の一翼を担うことで社会に貢献していきたいと念じております。

 今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役

大塚 和志

ISO/IEC17025(Testing)認定の取組

 2016年4月の当社試験所開設直後より国際規格ISO/IEC17025:2005の要求事項に応えられる管理システムの構築を目指し、品質向上活動を続けてきました。その結果、認定機関ペリージョンソンラボラトリ様のご審査により、2017年7月に認定を受けました。

 ご存知のように、国際規格ISO/IEC17025はサービスの品質(精度)に関わる全プロセスに管理・監視システムの妥当性の証明を要求する規格であり、また、認定対象試験が要求する精度の実現を実システムで実証することが求められます。

 しかし、認定が最終目的ではありません。当社は認定審査でご教示いただいた、品質国際標準を土台としてさらに高品質な受託試験サービスを実現することを従業員全員で目指していきます。

品質マニュアルの品質方針

当社は電池の受託試験をビジネスの核とし、業界トップの安全で高品質な試験サービスを提供する。
そのために受託試験を認定範囲としてISO/IEC17025:2005に基づく試験QMSを構築し、運用し、継続的に改善する。
具体的には、これら一連の活動を通じて試験結果の信頼性向上のため、以下の項目を推進する。

  • ①設備の妥当性確認による試験遂行パフォーマンスの把握と改善提案
  • ②電池評価のための最先端の測定技術の導入と応用
  • ③要員技能の上位平準化のための教育訓練の徹底
  • ④要員の品質文書への精通と方針・手順順守の徹底

当社受託試験における品質管理体制

試験そのものの監視とともにそれを支える人と設備/施設を常に良い状態に維持することが品質の基盤となります。
当社は各現場からの情報を品質保証で管理し、密なコミュニケーションによりトップマネジメントと共有しています。
各プロセスを担う担当者が常に改善意識をもち、提案する、人が育つ組織、トップマネジメントがボトムからの提案に迅速に応える風通しのよい、組織を目指します。また、設備メーカーと開発段階から連携することで不具合即応体制を作り、不具合による時間ロスをなくします。

会社概要

社名
グローバル・テック株式会社
グループ会社
グローバルテクニカルサポート株式会社
所在地

【本社】
大阪市北区梅田2丁目5番8号 千代田ビル西別館8階
TEL 06-6348-8839 FAX 06-6348-8840

【東京営業所】
東京都中央区日本橋2丁目9番4号 VORT日本橋Ⅰ 7F
TEL 03-6262-7400 FAX 03-6262-7401

【テクニカルサポートセンター】
兵庫県加東市南山6丁目5番16号
TEL 0795-47-0081 FAX 0795-47-0082

設立
平成15年10月
資本金
3,500万円
代表取締役
大塚 和志
取引銀行
日本政策金融公庫、三井住友銀行、池田泉州銀行、阿波銀行
事業内容
二次電池充放電検査の受託試験、非破壊検査装置の設計及び販売、
放射線検知器の製造販売、各種電池検査装置の開発・販売、電池材料の開発・販売、
電池製造設備・試作設備の販売、電池技術者によるコンサルタント業務
  • TOP
  • 会社概要